中古マンションの暮らし

中古マンションリノベーションの進め方。大切なポイントは?

●中古マンションのリノベーションに興味がある。
●中古マンションのリノベーション何から準備すればいい?
●中古マンションのリノベーションスムーズに進めるコツは?

中古マンションのリノベーションは新築のマンションと違い、自由度があり一般的な間取りや内装にとらわれない、自分の理想の家づくりができるのが魅力。

でも、いざ中古マンションをリノベーションするぞ!と思っても何からすればいいのか?わかりませんよね。

実際に中古マンションをリノベーションしてみて、決定する事が多くてびっくりしました。

最初は楽しいのですが、ショールームでバリエーションの豊富なお風呂やトイレを決めたり、部屋の間取りは?キッチンは?壁の色は?と迷うことだらけ。

依頼をする際にきちんとイメージを伝えられることで、スムーズにリノベーションを進めることができますので、ちゃんと下準備しておきましょう。

中古マンションリノベーションのダンドリ

  1. 雑誌やネットで情報収集。
  2. リノベーション会社への資料請求。
  3. 自分の理想の家、インテリアのテイストなどを具体的にイメージしておく。
  4. 同居人、パートナーと家についてしっかり話し合う。
  5. 絶対やりたい!ゆずれない事はハッキリしておく。
  6. 上限予算をしっかり決定しておく。

雑誌やネットで情報収集

中古マンションをリノベーションをしたいと思ったら、まずは情報収集です。

インターネットや本や雑誌で、リノベーションの知識・理想の家探し、インテリア探しをしましょう。インスタで探すのもオススメです。世界中のインテリアが見れます。ピンタレストを使って画像収集するのもオススメです。

リノベーションに役立った雑誌をご紹介します。

どんなインテリアがいいのか?フローリングはこの材質はなんだろう? 洗面所はこの蛇口がいい!など今まで全体しか見ていなかったのに、急に視点が変わりますよ。

  • Casa BRUTUS:収納とかハイセンスなインテリア勉強になります。
  • BRUTUS 居住空間学:毎年楽しみな特集です。読みこんでボロボロ。今でも愛読。
  • リライフプラス:リノベーション専門誌なので事例もたくさん。読みごたえあり!

リノベーション会社への資料請求

物件探しから購入・リノベーション工事・ローンの相談まで、ひとつの会社でできる「ワンストップ・リノベーション会社」をオススメします。

我が家の場合は、物件を先に見つけてしまったのですがその不動産がワンストップリノベーションをやっていたのでローンまで、担当の人が段取りをつけてくれたので、とても助かりました。

どの会社も無料で資料を送ってもらえます。施工事例やリノベーションの流れまで載っていますので資料請求すべき。各社の特色やデザインのテイストも同時にチェック!

リノべる。:事例が多く幅が広いデザイン。インスタをフォローするのもオススメです!

ひかリノベ:家族が明るく楽しく住めそうなファミリー向け事例が多め。

LOHAS studio:自然素材の家づくりに興味がある方は資料請求すべき会社。

リノデュース:スッキリした印象の事例が多数。

グローバルベイス:オシャレなインテリア雑誌のような事例がたくさん

ショールーム見学セミナーもやっているので、ご家族・パートナーと行って情報収集や勉強にもなりますので積極的に参加することをオススメします!

これで失敗なし!リノベる」の無料講座でまずはリノベの知識をつけよう!

自分の理想の家、インテリアのテイストなどを具体的にイメージしておく。

インテリア雑誌・リノベ会社の資料、施工事例・インスタなど情報収集はできましたか?

理想の家のイメージがないと。リノベ会社にいろいろ提案され「これもステキあれもステキ〜」ブレブレになって決められないようになります。

スムーズに進めるためには、しっかり自分の住みたい家のイメージを固めておく必要があります。どういう家に住みたいのか、はっきり指針を決めましょう。

妥協で進めると、住んでから後悔することにもなりかねないので、ここは大切なポイントです!

同居人、パートナーと家についてしっかり話し合う。

一人で住むなら、自分の思い通りにできるのですが、やはり家族やパートナーと住むなら、お互いの住みたい家についてトコトン話し合いましょう。

やはりイメージがあると伝わりやすいので、画像や雑誌を見せてお互いの好みや趣向、ゆずれない所を遠慮なしに話し合ってください。

将来子供ができたらどうするのか?子供が成長したら子供部屋はいるのか?未来的なことも視野に入れて楽しく想像しながらの話し合いは楽しいものですよ。

リノベ会社と打ち合わせの時にバラバラな意見だと話が進まないのでここも大切なポイントです!

例えば、キッチンに関しては奥さんの意見だけで進める。書斎は旦那さんに全て任せる。など大きな家のテイストが決まっていれば予算と相談しながら、担当のエリア決めてを進めていくのもいいかもしれません。

希望の優先順位をつける

リノベーションの打ち合わせが始まると、決定することが多くてびっくりします。次々に決定していかないとまったく進みません。時間だけがすぎ、めんどくさくなったり疲れたりしますので、こだわりたい所と、ここは譲れるかなという妥協できる所を決めておきましょう。

例えば、お風呂は間取りを変えても広くしたいけど、トイレは狭くてOKでトイレも安いものでいい。

キッチンはアイランドに変更したいけど。お風呂とおトイレは現状の広さでキレイになれば安いものでOK!など、

お金をかければ全部思い通りになるかもしれませんが、予算もありますので予算に合わせるならどこを妥協できるのか、希望に優先順位をつけておくとスムーズにリノベーションが進み。納得のいく家ができるはずです。

上限予算をしっかり決定する。

お金をかければいいリノベーションはできるでしょう。いい提案のたびに予算を上げてしまうと最終的には大変なことに。

予算をしっかり決めておかないとリノベ会社の担当さんも困ります。予算をしっかり伝えておけば予算に合った提案をしてくれますので無駄な迷いもなくなります。

出せてここまでという上限金額を決めておきましょう。

もちろん予算を決めるには自分が住みたい地域のマンション相場も知らなければいけません。インターネットの不動産情報にもチェックしておくのも忘れずに

リノベーションノートを作る

理想や希望は予算など決まってきましたか?

それでは、リノベーションノートを1冊作って理想・希望・予算・譲れないポイントなど書きおこしておきましょう。

リノベーションノートがあるとこれからの打ち合わせに便利ですし、次の打ち合わせまでにしなくてはいけない事も書き込めますので、パートナーと共用して使いましょう。

初めに決めた指針を書き込んでおくと、いろんな提案からブレそうになった時、見返すことで元々の考えに戻って来れます。

自分の指針が決まったらいよいよリノベ会社に相談

リノベ会社のセミナーや無料相談があれば積極的に参加してください。

最終的にはリノベーション会社とのフィーリング、担当者さんとの相性が大きく左右します。物件選び〜リノベーション完成までの長いお付き合いになりますので。

資料請求→よかったら無料相談やショールーム見学→依頼

しっかり検討してリノベーション会社を決めましょう。

おすすめワンストップ・リノベーション会社一覧

リノべる。:事例が多く幅が広いデザイン。インスタをフォローするのもオススメです!

ひかリノベ:家族が明るく楽しく住めそうなファミリー向け事例が多め。

LOHAS studio:自然素材の家づくりに興味がある方は資料請求すべき会社。

リノデュース:スッキリした印象の事例が多数。

グローバルベイス:オシャレなインテリア雑誌のような事例がたくさん

まとめ

いかがでしたか?リノベーションをスムーズに進めるポイントは、しっかり自分の理想を伝えることが一番大事

しっかり伝えれば、リノベ会社の担当者もあなたの希望に合わせた提案をしっかりしてくれます。

あなたの理想の住まいができる事を応援しています!

ABOUT ME
くう
くう
世界にはステキなコトであふれている!をモットーに、仕事・育児に時間を奪われている日常から自分の時間を作り「スキ・ステキ・カッコイイ」のカケラを集めて発信している雑記ブログです。 商品レビューからプロダクトが美しいモノなどを紹介していきます。(時々インテリアなども) 自分の人生が楽しくきらめくために!「好きな事」を積極的にできるようになる働き方・生き方を探求中です。
あわせて読みたい