お家のこと

おままごと キッチン をDIY しました。

小さな子は「おままごと」が大好きですよね。
我が家の2人の娘たちも本当に大好きで毎日のように「おままごと」やっています。
こんなに遊ぶなら「おままごとキッチン」を買ってあげたいけど意外とお高い。。。

色々調べてみると、「おままごとキッチン」を自分の子供にDIYで作ってあげているパパママがたくさんいるんです。

というわけで、我が家のDIY担当の主人が「コンパクトなおままごとキッチン」作りました。

なぜ?コンパクトなおままごとキッチンにしたか?

今回、作った「おままごとキッチン」はコンパクトタイプ。

開き扉があったり、収納棚があったりする立派なキッチンではありません。「卓上おままごとキッチン」みたいな感じです。

なぜこんなコンパクトなキッチンにしたかというと現状の部屋にあるものに、さらにプラスで、そこそこ大きい「おままごとキッチン」を置きたくなかったからです。
なので、リビングの壁全体に棚があるのでその棚に収納できる「おままごとキッチン」を作ることにしました。

100円ショップや家にあるものを利用して低コストで製作

今回「おままごとキッチン」でかかった金額は2000円ほど

シンク部分は100円ショップのボウルを使用。コンロの丸い板は、ホームセンターにありました。
そして蛇口部分は、家にあった積み木を使っています。蛇口の「お湯」と「水」の「赤」と「青」は、元々の積み木の色なんです。とてもカラフルにかわいくなりました。

子供が持ち運べる♪どこでも遊べる楽しさ

初めは立派なIKEAのおままごとキッチンみたいにしたいと思っていました。でもスペースの問題で断念。
でもコンパクトキッチンにしてよかったこともありました。

コンパクトなので子供でも持ち運べるので、子供の気分でキッチンはちょくちょく移動♪今日はラグの上でお座敷おままごと。はたまた、机の上でおままごと。と自由度が高いんです。
自分たちで色々シチュエーションを考えて、コックさんになったり、お母さんになったり楽しそうに遊んでいます〜。

今回は「おままごとキッチン」のDIYをご紹介させていただきました。

子供たちは、とても気に入り「お父さんありがとう!」と何度も言っていました。こんなに喜んでもらえると、主人も作りがいがあるようですね。

今回「おままごとキッチン」を作るにあたってインターネットで色々調べましたが、いろんな「DIYおままごとキッチン」があり。参考になるものがいっぱいありました。

また、IKEAのおままごとキッチンのリメイクされている方もたくさんいました。見ているだけでも楽しかったです。

あなたもお子様に「DIYおままごとキッチン」いかがですか?とても喜びますよ!
DIYはちょっとめんどくさいな。リメイクなら!って方は、IKEAのおままごとキッチンがオススメです。
シンプルなのでお子様好みのキッチンになるはず!

ABOUT ME
くう
くう
4歳・2歳の子どもを育児中の在宅ワーママ 晩婚、高齢出産で生活が一転。 家事に興味なかった私が 築45年の中古マンションで 心地よい暮らしを求めて試行錯誤。
あわせて読みたい