しごと

「取引先の仕事が減った」フリーランス主婦がピンチの時にすること

会社員と違い毎月の収入の保障も安定もないフリーランス。
突然、取引先の仕事量が減った!来月どうしょう〜〜!なんてことが突然起こることも。

いつ仕事がなくなるかビクビクしながらも、フリーランスのグラフィックデザイナーになって早6年。なんとかここまで続いています。
仕事がひと段落するといつも「大丈夫か?次仕事くるのか?」といつも不安です。
そして、もちろんピンチになったことも何度かあります。 

実体験・case1
お仕事をもらっているクライアントさんから「社内デザイナーを雇用したので外注へデザインを出せなくなった」と連絡が入りました。
会社としては社内デザインした方が経費も抑えられるので当然ですよね。
とても楽しくお仕事させてもらって、育児中フリーランス主婦への理解もある。いいクライアントさんだったのでとても残念でした。
そして私の収入の主軸だったので、今までのフリーランスの中での最大のピンチに!!

人手不足で外注依頼。その後、デザイナー雇用のため 外注デザイナーはカット。大体このパターンが多いです。

くう
くう
フリーランス主婦の私は、家事と育児と仕事の両立をするため、確実にこなせる物量の仕事しか請け負っていません。
だからこそお仕事が減るのは死活問題。
キャパオーバーにならない量のお仕事を積極的に営業するのは難しいです。「なんでもできます!たくさんんできます!」とは言えないのが主婦フリーランスのツライところ。

仕事が減った!ピンチ!どうする?

くう
くう
こんなピンチの時、私がやっていることをまとめてみたよ!

まずは周囲のデザイナー仲間に声かけ

私はフリーランスになる前は、印刷会社でデザイナーを9年。転職してデザイン会社でデザイナーを3年経験して、結婚を機にフリーランスに転向しました。
会社員時代のデザイナー仲間も何人か独立していたり。転職して他のデザイン会社に就職していたりと。みんな様々なところで活躍しています。

お仕事は、ほぼ今までの人脈からお仕事をご紹介してもらっています。
声をかけてみると「知り合いがちょうどデザイナーを探していたの!」意外とすぐにお仕事をいただけたりします。
新しい出会いに毎回感謝です。

くう
くう
本当に人と人の繋がりはありがたいな〜とフリーになってから身にしみて感じました。

こんな時こそ、ご挨拶

長い間おつきあいしているクライアントさんは打ち合わせも電話とメールだけで終わっている場合ありませんか?日頃なかなか時間がなくてご挨拶に行けてないことも
仕事が減った時こそ、ご挨拶に行くチャンス!もしかしたらお仕事が増える場合もありますよ。

ポートフォリオ制作

仕事がある時はポートフォリオを見せる機会なんてないので、昔の作品のままになっていませんか?時間がある時に現在の作品に更新しておけば、新しくお取り引きの話が舞い込んできても慌てることはありません。
同時に名刺も在庫があるかチェックしておきましょう。

データの整理

いうまでもなく。忙しい時は全くできないデータ整理。効率よく仕事ができるよう。時間がある時に整理しておきましょう。

クラウドソーシングに登録

フリーランス案件紹介サービス【クラウドテック】

周囲に声をかけてもすぐに反応がない時ももちろんあります。そんな時は自分で動かなくては収入は得られません。
全く仕事がないのならば、派遣や短期で繋ぐという手段もあるかもしれませんが、

他のクライアントさんからも仕事をもらっていて。外に働きに出れない。仕事が減った分だけの収入をなんとかしたい!

そんな時に便利なのがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとはネットでお仕事を受注する方法です。サイト内には色々なお仕事があります。その中から自分ができるものをチョイスしていくやり方です。主に「コンペ形式」と「プロジェクト型」の2つの種類があります。

デザイナーにオススメのクラウドソーシングは
ランサーズ
クラウドワークス
です。

私もこのクラウドソーシング2つともに登録しています。出産後、本格的に仕事復帰できない時、お世話になりました。
フリーランス主婦にはありがたいシステムです!

実際にクラウドソーシングを経験してみて

私はデザインの「コンペ形式」の案件をしていました。今までしたことがなかったキャラクターデザインに挑戦してみたり。ロゴ制作、チラシ作成などをしました。
仕事内容からデザインを制作しコンペに提出。何人かの中から選ばれるわけですが。もちろん毎回コンペに勝てるわけがないので、制作しても0円ってこともあります。
締め切り間近なのに、コンペに提出している人が少ない案件を狙ったりもしました。デザインの腕試しにもなりますよ。

ガッポリ月20万とかは無理ですが、思っていたより稼げました。5万ぐらいならいけると思います。
フリーランス主婦にはちょうどいい収入にはなるし、仕事が舞い込むまでも繋ぎにもなります。

デザインの仕事だけではないので、文章書くのが得意な方は記事を書くライティングの仕事もあるので、一度どんな仕事があるかのぞいてみてください。

くう
くう
コンペでお仕事ゲットできた時めちゃくちゃ嬉しいし、自信もつきます!
ママカメさん
ママカメさん
お金を稼ぎつつスキルを磨けるのが良いいね♪






クラウドソーシング「ランサーズ」

ブログの運営をしてみる


「完全ひとりビジネスを始めるための本」という本に出会い。ブログで収益が出ることを知りました。

当ブログは運営2017年10月からで現在10ヶ月。仕事しながら運営しているので更新少なめカメさん運営です。

もちろん収益なんて出てませんよ。収益を報告することも伝授するノウハウもありません。

結婚、妊娠、出産、育児で悩みが尽きない時、いろんなブログを読みあさっていたのでブログは楽しそう!と思っていたし、
実際ブログにはいろんな情報をもらいました。とっても便利で役立つツールですよね。

なので私もブログ運営やってみたい!稼げるならなおやってみたい。デザインの仕事が少なくなっても安心だし。Webデザインの勉強にもなると思って軽々しく始めました。
(レンタルサーバーもすでに使っていたので始めるハードルが低くかった)

「ブログは継続するのが大変」だと聞いていましたが本当に継続が大変です。
いろんなブログ・ブログ本でも 口を揃えて「とにかく続けること」言ってるのがよくわかりました。楽しいけどツライブログライフ。

まだ、いいですよ〜オススメですよ〜とは言えません。フリーランス主婦にブログはオススメだよ!と言える日がやってくるのか?? まだわかりませんが、頑張ろうと思います!

とにかく頑張ればブログ運営で収益を得られるらしい。(説得力ありませんね)
でもフリーランスでパソコンの前に一日中いるデザイナーにもってこいの副業だと思いませんか? あなたも挑戦してみます?

私が読んだブログ関係の本たちです

まとめ

仕事は1つの会社からしか受けるのではなく、バラバラにいくつかの会社から受けるようにすれば、1つのクライアントさんからの仕事が切れてしまっても
他のクライアントさんがあるので収入が0円になるわけではない。慌てずに対処できます。

今の仕事のバランスを見直してみてください。

ここにタイトルを入力

●仕事が減ったら、知り合いに声をかけたりしてお仕事を紹介してもらえないか聞いてみましょう。タイミングが合えば紹介してくれる時があります。

●顔をしばらく会わせていない既存のクライアントさんにご挨拶に行く。日頃の感謝も込めてご挨拶。もしかして仕事が増やしてもらえるかも。

●クラウドソーシングに登録して、仕事を探してみましょう。多少の収入につながると思います。腕試しだと思ってやってみよう。

不安定なフリーランスの仕事。でも育児中はフリーランスの方が、子供が急な病気のときもすぐに対応できますし、育児を中心にして仕事ができるので
子供が小さいうちはフリーランスを続けられるのが理想ですよね。

フリーランスが「仕事が減ってピンチ!」な時の対処法をまとめてみました。いかがでしたか?
長くフリーランスを続けられるようお互いに頑張りましょう!

ABOUT ME
くう
くう
4歳・2歳の子どもを育児中の在宅ワーママ 晩婚、高齢出産で生活が一転。 家事に興味なかった私が 築45年の中古マンションで 心地よい暮らしを求めて試行錯誤。