在宅ワークで太った! 私が太ってしまった5つの理由

在宅ワークで太った! 私が太ってしまった5つの理由

こんにちはkuuです。

在宅ワークになって早6年。

私、在宅ワークになってから、かなり太ってしまいました!

身長145cmの超おチビな私。

体重が今や50キロに突入しそうな勢いです。

これはマズイ!!

現実を突きつけられた私がこの6年間、

なぜ太ったのか振り返ってみて。
原因は「在宅ワーク」にあると思いました。

もちろん。出産を2回したのも、加齢のためなのも
太った理由として考えられますが。

でもやっぱり「在宅ワーク」による
運動不足が1番原因なのではないかと思います。

そこで「私が在宅ワークで太ってしまった5つの理由」
をまとめてみました。

この「私が在宅ワークで太ってしまった5つの理由」を
知ってもらって。

これから在宅ワークするあなたに、私のように失敗しないでもらいたいです。

1. 出勤がないため外出しない

自宅が職場になるので出勤しなくてよくなります。

用事がないかぎり自宅を出なくていいんです。

もう満員電車に乗らなくていいなんて素晴らしい!と思っていましたが
大間違いでした。

出勤って意外といい運動になっていたんです。

駅まで歩く → 駅で階段を使う → 電車は立ちっぱなし → 職場まで歩く

私は毎日この1時間の通勤を往復していました。
この運動量がまったく無くなるんです。

私の場合、その他に運動なんてしていませんでしたから
その分のカロリーは消費されることはなく蓄積。。。

そして太る。

2. 1日中座りっぱなし

私はフリーランスでグラフィックデザイナーをしています。
なのでパソコンの前で1日中座りっぱなしです。

先ほど書いたように私は身長145センチのおチビです。
なので大きく見せるため姿勢はよかったのですが

この仕事になってから、パソコン画面に向かい
体を前のめりにして1日中作業。

姿勢が悪くなりました。

姿勢が悪くなると太りやすくなるし。
万年肩こり腰痛。

坐骨神経痛に悩ませれたこともありました。

さらに、妊娠し帝王切開で2回出産。
傷口をかばうために前傾姿勢。

そして赤ちゃんのお世話で前傾姿勢の毎日を続け。
立派な猫背になりました。

もはや腹筋など弱々で。産後のお腹もなかなか戻らない始末。

3. 人に会わないため美意識低下

外で働いている時は、洋服も大好きでオシャレにもそれなりに
気を使って楽しんでいたのですが

在宅ワークになってからは、会社の人を会うとか、同僚とランチとか、
そういうのはなくなりました。

たまに打ち合わせがあるくらいです。

仕事は、ほぼメール・電話で業務は完結します。

毎日ラクな服装、ノーメイク(ファンデーションのみ)が当たり前。

私の場合、毎日会うのは保育園の先生と家族だけ。

家にいるだけなので着飾る必要もなく。誰かに見られるワケでもなく

おのずと美意識低下。

4. いつでも食べられる環境

もうそのままです。仕事しながらチョコをつまんだり。
ジュース飲んだり。
こんなことして1日中座っているんですから

そりゃ〜太りますよね。

5. 仕事、時間に追われる

在宅ワークでも たまにはオシャレして外出したり、

時間を作ってウォーキングやジョギングを
したらいいだろうと思いますよね。

私も思いました。でも時間が作れないんです。
それはなぜか?

在宅ワークはやればやるほどお金になるからです。

仕事をいくつか断って時間を作るしかないんです。

私の場合、保育園のお迎えまでの時間
10時から17時までの7時間の間に
なるべくたくさんの業務をこなしたいので

自分の時間なんてありません。

結局やらないとお金にならないし、

せっかくお仕事下さっているのに
断るなんてなかなか出来ません。

これが「私が在宅ワークで太ってしまった5つの理由」です。



私が太ったことを自覚した出来事

私が太ったことを自覚した出来事は

子供達が家で遊んでいる動画に

お風呂上がりタンクトップ
とスウェットパンツで歩いている姿が
写りこんでいました。

その後ろ姿に衝撃を受けました!

姿勢が悪く丸まった背中。太い二の腕。
着ぐるみを着たようなたたずまい。こ、これが私?!

これはマズイ!!

太ったな〜とは思っていましたが。

顔には肉がつくタイプではないので

「人に太ったね」とも言われてないことをいいことに
太ったことに気がつかないフリをしていました。

そこでなぜ太ったのか振り返る事にしました。

私の6年間のデブ歴史

私のデブの6年間歴史です。

結婚を機に在宅ワークになる。44キロ

第1子妊娠。毎日アイスを2本食べ +13キロ太る。57キロ

育児で1年かけて体重 -10キロ痩せる。 47キロ

産後1年で仕事復帰。

第2子妊娠。さらに +7キロ太る 54キロ

産後半年で仕事復帰。-6キロ痩せる。48キロ

子供2人共に、保育園入園。
(二次募集で転園の人が出たため奇跡の入園)

しかし2人共違う保育園のため
毎日徒歩で片道1時間半の送迎で -3キロ痩せる 45キロ

この送迎を1年続けましたが
時間短縮のため 電動自転車を購入。

とっても快適な送迎になる。

そして1年経過。。。+5キロ太る 49キロ
もうそろそろほっといたら50キロいくと思います。

自分の現状知って意識改善

デブの歴史を見てもらうとわかるように、

私の場合、確実に運動が足りなかったです。

保育園の送迎がもし1時間半かかってなかったら、
もっと早く太っていたと思います。

私にとって送迎は運動だったのです。

だから痩せるためには運動をする時間の確保。
そして運動するヤル気が必要。

そのヤル気を引き出すには美意識の向上。

昔の服を着てみたりして現状の自分と
昔の自分との体型の差を体で感じてみたり。

しばらく会ってない友人と会う約束をしたり、
1人でウィンドウショッピングに出かけたりするなど

メイクやファッションにも気を使う機会を自分で作る。

そんなことを自分で意識して生活していかないと
いけないなぁと痛感しました。

私の場合、子供に「お母さんちゃんと口紅つけてきてよ!」と
言われてからは、メイクをちゃんとするようになりました。
他の通勤組ママたちはキレイにしてるのに。
私のママは。。。と思ったのでしょう。

メイクをちゃんとするとオシャレもしたくなってきて
着られない服続出でしたが、着られるものでオシャレ
を楽しむようになってきました。

あの時の娘の一言に感謝です。



今取り組んでいること

これからは在宅ワークでも自分で生活や意識を
コントロールして。

もう40過ぎですし。健康のためにも(風邪ひきやすい)
基礎代謝を上げていこうと思います。

今、痩せるために取り組んでいること

・NHK連続小説をみながら15分階段昇降か
 その場ジョギング

・忙しくても掃除をすること

・お酢を積極的に摂取

・納豆・ヨーグルト・キムチなどの
 発酵食品を食べる

・夕食はお米を食べない

・なるべく歩く

・仕事に空き時間ができた時には
 ウォーキングやyoutubeでヨガをする

・間食をしない

正直、大した事はしていません。

ハードなダイエットを続ける自信は
まったくないので、始めっからやりません。

なのですぐに痩せるとかはないかもしれませんが

少しづつ代謝を上げていきたいと思います。

今までは体には何にも気をつけることもなく
生きてきたので、これだけでも自分としては
充分な意識改革です。

もしこんなのでも痩せたり、体の調子が良くなったり
したらまた報告しようと思います。

今回、自分の太った後ろ姿を見て
色々考えさせられました。何がダメだったのか
振り返ることもできました。

育児・仕事を なり振りかまわず、
頑張ってきた6年でもあったと思います。

そこは自分を褒めてあげたいです。

下の子も今年で3歳。少しづつ手も離れてきて

これからは子供が手が離れた分だけ

自分の体や心のお世話をしてあげたいなと思います。

いかがでしたか?あなたも育児や仕事で
自分のことは後回しで毎日頑張っていると思います。

でも、たまには自分の事に手をかけてあげてくださいね。

そして、これから在宅ワークをするぞ〜というあなた!

在宅ワークは自分で自分を律しないとズルズルと
仕事に追われ。太ってしまいますので

私のようにならないよう
お気をつけてください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。