生ゴミは冷凍庫保管

生ゴミは冷凍庫保管

今回は、 生ゴミ冷凍庫保管 についてです。

我が家のシンクには、三角コーナはありません。
そして、排水口のあの長いゴミ受けも使っていません。

我が家で採用しているのは、100円ショップなどで売っているの浅いゴミ受け。
そして、冷凍庫に入れても邪魔にならず、ゴミもそれなりに入るタッパーです。

長い間、試行錯誤したシンクのゴミ問題にについに終止符が打たれました!(おそらく)
ここに住み始めてからなので3年経ってようやくしっくりきました。

我が家も初めは、排水口に備え付けの白の長いゴミ受けを使っていました。
が!掃除が気持ち悪い。見えないからゴミを溜めてしまう。臭い。などの理由で
思い切って撤去。三角コーナに関しては昔から嫌いで(掃除が)使っていませんでした。

でも、ゴミを流す訳にもいきませんのでゴミ受けは必要ですよね。
まず、ゴミをたくさん溜めれば溜めるほど掃除したくなくなる。ゴミが見えないと掃除しない。
この2点を解決すべくグッズを探しました。

100円ショップで浅いゴミ受けを購入。装着。いい感じ♪
ゴミが見えるので使用後にはすぐゴミ箱にポイ!
放置したゴミじゃないので汚くありません。

でも、取っ手がないので、穴に要らなくなった菜箸を刺してゴミ受けを
取り外さなくてはならなかったので、
これを自前でワイヤーの取っ手をつけて解決。

このスタイルで1年半ぐらい満足していました。
でも、暖かくなるとゴミ箱の匂いが気になるようになり。
魚料理もゴミ収集日の前日に食べるようにしていました。

そんな時、こんまりさんが生ゴミを冷凍庫に入れていると本に書いて
あったことをふと思い出しました。
でも、衛生的にどうなのか?不安だったため試してなかったのです。

まずはやってみようと思い、タッパーにビニール袋をかけて実行。

野菜の皮は切ったその場でタッパーにポイッ。
ゴミが出たらすぐタッパーに入れ、作業が終わったら即冷凍庫へ

何日も経ったものを冷凍庫に入れるのは嫌ですが。切ったばかりものなので汚い、
不衛生という感じはしませんでした。

もう。匂いで悩むこともなく。快適。食べたい時にお魚も食べられるし。
私的にはアリな結果でした。夏の暑い時期は必ずやると思います!

今回も読んでいただいてどうもありがとうございます!!!