くらし

人気のキッチンスポンジ 亀の子スポンジ 使ってみた。

人気のキッチンスポンジ「亀の子スポンジ」を使ってみました。

長い間、キッチンスポンジジプシーでしたが。最近ようやく「パックスナチュロン」で落ち着いていました。しかし近所のドラッグストアから急に姿を消してしまいました。

そこで、これを機に 前から気になっていた「亀の子スポンジ」を買ってみました。

亀の子スポンジとは

みなさんご存知!あの たわしの元祖「亀の子束子」の会社から発売されている。キッチンスポンジです。
どんなスポンジかというと。。。

亀の子スポンジ

●銀イオンで抗菌効果。6時間経過時点で検出できないくらい菌の繁殖を抑える。

●水切れ・泡切れがいい。
スポンジの目を粗めで水切れと泡切れがよく、
清潔に保てる。

●パッケージデザインがかわいい。
 グラフィックデザイナー・アートディレクターの菊地敦己さんがデザインで
「日本パッケージデザイン大賞2017 大賞」を受賞されています。

●使いやすい厚み
 厚すぎず、薄すぎず。絶妙な27mm。
 柔らかく握りやすい。

●専用のホルダーもある。
 ステンレス製の亀の子スポンジ専用サイズの特注品。
 「大木製作所」製のシンプルなデザインです。

実際に使ってみた。

私の理想のスポンジは、

理想のスポンジ

1.水切れがよく、すぐ乾く
2.泡立ちがいい。
3.耐久性。(長持ちする。すぐへたらない)
4.シンプルな色(白や黒やグレー)

この理想に「亀の子スポンジ」は当てはまっているんです。

では、さっそく使ってみましょう。

まず、手に取り握ってみると こどよいコシが心地よいです。始めちょっとコシが強いかな。と感じたんですが使っていくうちに馴染んできました。

目が粗いので泡立ちは抜群ですね。クシュクシュすれば泡も復活。

いいな〜と思ったのが、麦茶ポットの中を洗った時とっても洗いやすかったんです。

スポンジの弾力が底までグイッ届いて、洗ってます!って感じでした。スポンジと食器の接着面を手で感じながら洗えるって感じでしょうか。

私はそこが気に入りました。洗い終わってギュッと絞ってホルダーに(専用ホルダーも買っちゃいました)水切れもいいです。

問題は、耐久性ですね。1個 税込 324円と少し割高なので長持ちしてくれないと困ります。まずはへたるまで使ってみたいと思います。

「亀の子スポンジ」でキッチンスポンジジプシーは終わるのか?また後日、その結果を書こうと思います。

亀の子スポンジはどこで買える?

「亀の子スポンジ」はオフィシャルの 「亀の子束子オンラインショップ」もあるのですが。
お試しで使いたのに、送料をかけてまで買うのに抵抗ありますよね。楽天やアマゾンにもあったのですが送料が入っている金額になっていたり。。

オフィシャルサイトに「お取り扱い店舗一覧」がありました。
見てみると意外と身近に売っていましたよ。何かのお買い物のついでに、お試しで1個購入することもできますね。

いかがでしたか「亀の子スポンジ」キッチンスポンジジプシーの方は試してみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
くう
くう
4歳・2歳の子どもを育児中の在宅ワーママ 晩婚、高齢出産で生活が一転。 家事に興味なかった私が 築45年の中古マンションで 心地よい暮らしを求めて試行錯誤。